株式会社リアライズのブログ

株式会社リアライズは愛知県の春日井市にあるカーセキュリティ/カーオーディオ/コーティングの
専門店を運営しています。
<< GROUND ZERO for BMW | main | Focal IFBMW-C/S >>
Neostyles Wood Craft Room 大阪ネオスタイルズ木工室見学
0
    先日大阪のネオスタイルズの基井社長にゴルフに誘っていただき
    和歌山のゴルフ場に行ってきました。
    On last Wednesday,I went to Wakayama, to play golf with a shop owner.
    上週三,我去拜訪一家汽車音響店的老羇,並且和他一起去打高爾夫球。

    そのついでと言っては失礼ですが、木工室を作ったと聞いたので
    定休日ながら店を開けていただき見てきました。
    On the way back to Nagoya,I went to his shop "Neostyles" car audio shop located in Osaka.
    Cause I wanted to see and study his woodcraft room!
    在回名古屋的途中,我順道前往參觀他在大阪開的汽車音響安裝店叫”Neostyle”。因為他的木工室才剛新落成。


    以前は広いショールームでデモボードの横から広いカウンタースタイルの事務所になっていました。
    Before,his show room was damn spacious.There was counter tabele and accounting space next to demonstration boad.
    以前,他的展示間非常的釐函在展示間的旁邊,還設有接待築桌與辦公空間。


    カウンターはデモボードの反対側に移設され、事務所スペース全てを木工室に改装しました。
    Counter table removed opposite to demonstration board,and account space reorganized to big woodcraft room.
    現在他把接待桌移動到了展示間的另外一邊,而原本的甓公空間則重新規劃成了木工室。


    お客さんはこの大型ガラス越しに作業風景を見ていただくことが出来ます。ただし入室は禁止です。
    His customers can see his job from this big glass.
    現在他的客人都可以透過這面大玻璃,看到他實際的工作情況。



    中に入ってまず目に入るのは、空調のように見える集塵機。
    As soon as you come into woodcraft room,You can see big air cleaner looks like air conditioner.
    當你一走進這間木工室,首先映入眼簾的是先看到一台外表看起來像冷氣,其實卻是空氣濾淨器懸掛在天花板上。


    これ一つで大型換気扇を外に向けてつけるより埃が舞いません。
    Thank for this Air cleaner,air condition always keep clear.
    還好有這台空氣濾淨器,木工室裡的空氣永遠都可以保持的很乾淨。


    裏側にエアフィルターが付いています。
    You can see filter behind.
    你可以看到濾網就在後面。


    電源のON/OFFは紐を引っ張るとかじゃなく、リモコンです(笑)。
    Turn ON and OFF by remote controller.
    開關就是用這個遙控器來控制。


    そして大型のテーブルソー,ウーハーボックス用の大型の板を切り出すのは勿論
    インナーバッフルの製作等ありとあらゆる作業に使います。
    One of the most important tool for car audio shop is big panel saw.
    We cut not only big panels for subwoofer box but also small panels for speaker inner baffles.
    對汽車音響安裝店來說,最重要的其中一樣工具,就是大型圓鋸機。我們不只可以用它來製作重低音的音箱之外,同時還可以製作喇叭音箱的內隔板。


    テーブルソーは角度をつけて板を切れますので横のハンドルで角度調整します。
    He is adjusting angle to cut panels for subwoofer box.
    他正在調整角度,準備切割重低音的音箱。


    角度を目盛どうり合わせています。
    It's difficult for us to adjust correct angle.
    每次要調整到很精準的角度,總是很難。



    正確な角度が出てなかったりするので、このデジタル角度計を見ながら調整します。
    磁石が付いてるので歯にくっつきます。
    In order to adjust correct angle,he put digital angle gage with magnet.
    為了調整到準確的角度,他使用磁鐵吸附式的數位角度計量器,來協助進行測量。



    そしてテーブルソーの横にはMDF等の板を立て掛けれるラックを設置し
    スライドさせて出してくればテーブルソーの前にくると言う理想の配置
    2m30cm×1m20cmの大型の板もラクにカット出来ます。
    Beside of panel saw,he set boards rack for MDF big boards.
    He can cut big board just slide from this boards rack.
    在大型圓鋸機的旁邊,他設計了一個木板架來擺放所有大片的MDF板。這樣他就可以很輕鬆的把大片木板滑過去圓鋸機,進行裁切動作。



    そして大型のMDFの板を運び入れたりウーハーBOXをピットに運ぶために
    大型のドアが設置しています。
    For bring big MDF board into woodcraft room,and bring big subwoofer box out,
    He put big sliding door between woodcraft room and install bay.
    在木工室與安裝區的中間,他特地設計了平滑式的拉門,這樣就可以很輕鬆的把大片的MDF板以及大尺寸的重低音音箱,來回移動於木工室之間。


    良く見てもらうと解りますが、通常規格よりかなり大きい開口部が必要なためこのドアも手作りです。
    This big sliding door is also his hand made! Because he want to a more widely door than ordinary doors.
    這道拉門是他自己親手做的!因為他需要一道比一般門板還要酖門。


    これでピットとのアクセスも良好です。
    Thank for putting this wide door,he can access to install bay easily!
    有了這道釋婆隋ぢ衝麺動忻耶亦的往返木工區與安裝區之間。



    こちらもカーオーディオ屋の必需品ルーターテーブルです。
    高さをテーブルソーと揃えて大型のパネルを削ったりする時に邪魔にならないようにしています。
    Inverted rooters are also neceessaty for car audio installation!!
    All tables are set same height,in order to don't avoid shaving big materials.
    還有”修邊機"(Inverted rooter)是汽車音響安裝的必備工具!所有施作的工作台,其桌面必須和大型圓鋸機相同高度。


    1つのルーターに付き1つのテーブルだと場所を取るのでルーターテーブルもワンオフです。
    2inverted rooters are set close position for saving space.
    這兩台修邊機必須緊密放在一起,以便節省空間。



    右が角度切りです。
    Right rooter for angle cut
    右邊的修邊機是用來切有角度的。



    左がストレートビット用です。
    Left rooter for street cut.
    左邊的修邊機是用來切直線的。



    これは角を落としたり、少し板を小さくしたい時などに役立つ強力なサンダー/グラインダーです。
    If you have enough space and budget,I storongly suggest need to buy this powerfull grinder to shave MDF.
    如果你有足夠的空間和預算,我強烈建議需要買這台強力的帶狀砂輪機,來修整 MDF。







    そしてグラインダーの横はMDF等をジグソーでカットするスペース,パテ等もここで削ります。
    He cut MDFs here by jigsaw,and he can shave MDF boards and putty too.
    他用 Jigsaw來裁切MDF,他還可以在這裡修整MDF板和披土。


    ゴミや埃は自然と下に落ち
    Cut MDF and dusts fall down automatically
    裁切MDF時的粉塵會自種掉落在這裡。


    サイクロン集塵機へと向かいます。
    And go to Cyclone dust catcher
    然後啟動集塵器。


    ジグソーホルダーも作っています。
    Jigsaw always set place here.
    Jigsaw 通常都是設置在這個地方。


    そしてジグソーの下は扉になっていて
    Under cut and sanding table,there is sliding door.
    在裁切台和拋光工作台下方,做了一道推門。



    中に集塵機が入っています。扉を閉めれば音も静かに
    Dust catcher was inside.Sounds keep inside of door,so big noisy sound does not come out.
    集塵袋就放在裡面。所以聲音就會被阻隔著,當門關起來的時候,噪音就不會那麼的大聲。



    テーブルソーでカットした小さめの板は今度は小さめの丸鋸でカットします。
    He cut Small MDF board by this round saw.
    他用這台小型圓鋸台來裁切小片的MDF板。


    木屑は後ろの吸塵口に吸われます。
    There is dust vacuum hall behind of saw.
    集塵袋就在鋸台的後方。


    丸鋸の横に目盛が5センチ単位で打っているので、大体の大きさでカット出来ます。
    Beside of small round saw,measure unit on the table.
    So he can cut MDF without actual measure ruler.
    在小型圓鋸機的旁邊,他還自己畫上了測量的單位尺在桌面上,這樣他就不需要用到實際的尺來做裁切。


    そしてマダ使えるサイズの板は決まった大きさに切って丸鋸台の下の棚に収納し
    Cut boards put tidy in shelf.
    塊裁切好的板子,都非常整齊工整的放在櫃子裡。


    そして小さな木はゴミ箱に
    And small cut boards throw into trash bin.
    作廢的木板則丟入旁邊的垃圾桶裡。


    ゴミ箱も手作りです(笑)。
    This trash bin made by his hand-made too!
    這個垃圾桶也是他親手自己做的!

    カーオーディオは取付技術は勿論、作業環境も重要です。大阪・和歌山にお住まいで
    カーオーディオのご購入を検討の方は是非ネオスタイルズにご相談ください!
    Woodcraft room will take important roll for car audio installation even outside Japan.
    即使除了日本以外的國家,木工室對汽車音響安裝技術者來說,扮演著非常重要的角色。

    いや〜勉強になりました!
    I learned many ideas from him!
    我從他的身上學習到了許多新點子。
    | 株式会社リアライズ | 旅行・グルメ | 23:13 | - | - | - | - |
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    + PROFILE
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS